私がテレビ番組で見たドキュメントについてです。
「国境なき医師団」は御存知ですよね。
無償で医療行為を発展途上国などで行うボランティア集団のことです。
ここで「美容整形」を担当している医師が取り上げられていました。

発展途上国では栄養不足などにより、子どものころに顔の奇形が進行してしまうことがあります。
身体には直接影響はないのですが、やはり見た目の問題上いじめられてしまう、ということが多々あります。
また件数は少ないようですが、眼球の肥大等が進むと重症化するケースもあるようです。

美容整形といえばお金持ちで美容意識の高い患者さんがするものというイメージがあります。
この場合繊細な問題を抱えていることが多いため、必然的に【美容整形】自体のイメージが悪くなってしまっているのではないでしょうか。

医療のための美容整形、これは完全に正義だと思います。
自分の身体の違和感などは、他人が思っている以上に不快な部分があります。
それを取り除いてあげること、それは心のケアなのではないでしょうか。

下肢静脈瘤の検査をするなら千葉のみつわ台総合病院

☆札幌の脱毛サロンと言えばBrilaでしょ☆何と言っても価格が安い!

シマックス 写真

遺品整理が非常につらいです。愛知県内でいい業者さんいませんか?